Stay home, Be creative.

どれを使ったらいいの?これを使えば間違いない!建築向けのマウスを紹介!

皆さんこんにちは!
建築ソフト解説員のUMAです。

今回は、PCを使うときには持っておきたいマウスを紹介していきます!

PC使用にマウスは必要か?

建築関係の人が、初めてPCを購入するときに買っておきたいものは、マウスと言えるほど、絶対にあったほうがいいです。

なぜなら、CADや3DCGをしようするときに、やっぱりマウスがないとかなり効率が悪いです。
例えば、AutoCADで図面を全体表示するときにマウスの「コントロールホイール」(真ん中の回るところ)をダブルクリックします。

これが、マウスがない場合だと、自分でピンチアウト(2本指で拡大縮小すること)をしなくてはならないので、やはり差が生まれます。

このような理由から、PCを購入するときには、一緒にマウスを購入しましょう。

どんなマウスがいいの?

実はマウスにも様々な種類があります。

まずボタンの多さで、種類分けすることができます。

AppleのMagic Mouseのような表面にぱっと見ボタンがない方式

(引用元:Apple

次に、よく見る普通の3ボタン式のマウス

 

(引用元:価格.com

最後に、トラックボールという種類のマウスです。

(引用元:アマゾン

 

では、この3つの中でどれを選べばいいのかというと、

ずばり!

トラックボール

です。

間違っても、1つ目のようなボタンが3つもない物を購入するのは、避けてください!
何故なら、各ソフトウェアの動作環境に「3ボタンマウス」と書いてあるので、1つ目のようなマウスでは、うまく動作することが保証されていないからです。

何故トラックボールがいいの?

 

では、何故僕は「トラックボール」を推奨するのでしょうか?

理由は、「カーソル移動がしやすい」からです。

CADや3DCGなど、建築系のソフトでは、カーソルの移動距離が一般的なソフトに比べて、長いです。

したがって、普通のマウスでは、「ニュートラルポジション」(元の位置)に戻す回数が増えます。
この回数が増えると、作業効率が下がること、腕が疲れることにつながります。

そのため、トラックボールを使うことで、作業効率が上がり、腕が疲れにくくなります。

どんなトラックボールがいいの?

さて今までの記事を読んでもらって、トラックボールが良いということが、わかっていただいたと思います。

ここからは、おすすめのトラックボールを紹介していきます。

ロジクール MX ERGO

 

僕が使用している、トラックボールはこれ!
1万円を超える金額ですが、とても使いやすいです。

僕は、腱鞘炎持ちで手首を大事にしたいと思って、角度調整機能付きのトラックボールにしました。

また、このトラックボールは、充電式なので、ランニングコストが抑えられるという利点もあります。

このトラックボールは、USBで接続するタイプでなく、Bluetoothで接続するタイプなので、MacBookなど、洗練されたデザインのノートPCや、USB-Cしか搭載していないPCである場合は、無駄に大きくなることがないので、そんなPCを使用している人におすすめです!

このトラックボールには、ボタンが8つついていて、それぞれに機能やショートカットなどを、登録することができるので、これも作業効率をあげることに貢献できます。

ロジクール ワイヤレストラックボール

 

 

このトラックボールは、先ほど紹介したトラックボールのコスパ重視モデルです。

角度調整機能を取り除いて、Bluetooth接続ではなく、USBのワイヤレス接続です。

このトラックボールでも、特にこだわりのない人は、いいと思います。
先ほどのトラックボールよりも、小さく軽いので、持ち運びに適しているので、持ち運びする建築学生などには、とてもおすすめです!

このトラックボールも、ボタンごとにショートカットを登録することができますので、おすすめです。

エレコム ワイヤレストラックボール

 

 

このトラックボールを使っている人もいます。

このトラックボールは、パームレストを搭載していますので、手首の負担が心配な人にも安心です。

ワイヤレスで、接続することができますので、ストレスフリーで使用することができます。

また、8ボタン搭載のトラックボールなので、様々なショートカットを登録できるので、1つ目に紹介したものと同様、作業効率の改善を期待できます。

サンワダイレクト ごろ寝マウス

 

 

これは、ネタ枠ですが、お勧めできそうです。

建築業界は、徹夜しがちですが、徹夜しながらPCをしていて寝落ちして、翌朝体が痛い!ということがあるのではないでしょうか?

そんな人に向けて、ベットの上でも使いやすい、マウスですし、サイズも小さいのでどこでも使いやすいと思います。

また、電車内でPCをしていて、どうしてもマウスを使いたいという場合でも。周りの人に迷惑をかけずに、使用することができそうです。

 

最後に

最後に、この記事字を読んでもらって、トラックボールの良さをわかってもらえたら、幸いです。

ぜひPCを購入する予定の人は、トラックボールの購入もお忘れずに!

 

今後も、建築系ソフトをしようするときにあると便利なもの、模型を作成するときにあると便利なもので紹介していくので、ブックマークやSNSのフォローをお願いします!

コメントを残す