Stay home, Be creative.

【SketchUpの使い方を端的に解説!】ファイルの開き方

皆さんこんにちは。建築ソフト解説員のUMAです。

今回は、超基本的な『ファイルの開き方』について、解説します。

今回解説する操作

今回解説するのは、『ファイルの開き方』です。

開き方がわからないと、ファイルをもらったとしても、どのようにしたら使えるようになるのか、分かりませんよね?

そんな時に、この記事を読んでもらえると嬉しいです。

操作方法

まずは、基本的な開き方を解説します。

デスクトップ上にある、『.skp』で終わるファイルをダブルクリックしましょう。
それだけで、勝手にSketchUpが起動し、ファイルが開かれます

 

では次に、一つのファイルが開かれている時に、他のファイルを開くにはどうしたら良いでしょうか?

正解は、メニューバーから『ファイル』→『開く』とたどるか、または『+O』です。
このようにすることで、複数のファイルを開くことができます。

 

以上で今回の解説は終了です。

もしも、いまいちわからなかったら、YouTube上で作業画面を公開しているので、みてみてください。

 

解説動画(データサイズ:約MB)*後日投稿予定

コメントを残す