Stay home, Be creative.

SketchUpとは

 1.概要

現在はTrimble社が管理、運営している3Dモデリングソフトウェアである。

建築界ではよく使われているソフトウェアで、AutoCADやPhotoshop、Illustartorとのファイル交換もしやすい。

また、必要動作環境が他の3Dモデリングソフトウェアに比べて、低いスペックで動作するのでお金をかけずに、PCを使用したい人にはおすすめ。

地形の取り込みや模型の描き方など、細かい設定も可能なのでかなり使いやすい。

建物の材質の調整や太陽光の計算などもできるが、あまり低いスッペクであると操作がもたつくことがある。

一方で、他の3Dモデリングソフトウェアと違い、レンダリング機能がついていない

そのため、レンダリングソフトウェアを購入するか、Photoshopなどで加工する必要がある。

3Dモデルが多くなってくるとグラボの性能によっては重くなる。

加えて、有機的な3Dモデルを製作するには、難があるためそのような建築が好みな方は、Rhinocerosをオススメする。

 2.できること

  • 3Dモデリング
  • パース作成
  • 図面作成

 3.対応OS

  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • OS X 10.11 (El Capitan)
  • macOS 10.12 (Sierra)
  • macOS 10.13 (High Sierra)

 4.動作環境

  • Windows

ソフト
  • Microsoft® Internet Explorer9.0以上
  • .NET Frameworkバージョン4.5.2が必要。
環境
  • インターネット接続必須

*インターネット接続環境がない場合は、ライセンス認証ができない。

推奨されている

ハードウェア

  • 2GHz以上のプロセッサ
  • 8GB以上のRAM
  • 700MB以上のHDD空き容量
  • 1GB以上のメモリを搭載した3D対応のグラフィクスカードでビデオカードドライバはOpenGL3.0以上に準拠している
  • ハードウェアアクセラレーションをサポートしている
  • 3ボタン、スクロールホイールマウス

*条件を満たしていても場合によりSketchUpProが快適に動作しない場合が

ある。その場合にはマシンのスペックを上げる必要がある。

*SketchUpのパフォーマンスはグラフィクスカードに依存します。

グラフィクスカードはOpenGL 3.0以上に準拠している必要がある。
*IntelベースのグラフィクスカードではSketchUpが快適に動作しないで

す。

最低限の

ハードウェア

  • 1GHz以上のプロセッサ
  • 4GB以上のRAM
  • 16GB以上のHDD容量
  • 500MB以上のHDD空き容量
  • 512MB以上のメモリを搭載した3D対応のグラフィクスカードでOpenGL3.0以上に準拠していること
  • ハードウェアアクセラレーションをサポートしていること
  • 3ボタン、スクロールホイールマウス

*条件を満たしていても場合によりSketchUpProが快適に動作しない場合が

ある。その場合にはマシンのスペックを上げる必要がある。

*SketchUpのパフォーマンスはグラフィクスカードに依存します。

グラフィクスカードはOpenGL 3.0以上に準拠している必要がある。
*IntelベースのグラフィクスカードではSketchUpが快適に動作しないで

す。

  • Mac OS

ソフト
  • QuickTime 5.0以上
  • Safari
環境
  • インターネットへの接続環境

*インターネット接続環境がない場合は、ライセンス認証ができない。

推奨されている

ハードウェア

  • 2.1GHz以上のIntel™プロセッサ
  • 8GB 以上のRAM
  • 700MB以上のHDD空き容量
  • 1GB以上のメモリを搭載した3D対応のグラフィクスカードでビデオカードドライバはOpenGL3.0以上に準拠している
  • ハードウェアアクセラレーションをサポートしている
  • 3ボタン、スクロールホイールマウス

最低限の

ハードウェア

  • 2.1GHz以上のIntel™プロセッサ
  • 4GB 以上のRAM
  • 500MB以上のHDD空き容量
  • 512MB以上のメモリを搭載した3D対応のグラフィクスカードでOpenGL3.0以上に準拠している
  • ハードウェアアクセラレーションをサポートしている
  • 3ボタン、スクロールホイールマウス

 5.対応ファイル形式

  • SKP
  • DWG(Makeではインポート不可)
  • DXF(Makeではインポート不可)
  • 3DS
  • DAE
  • DEM
  • DDF
  • IFC
  • IFCZIP
  • KMZ
  • BMP
  • JPG
  • PNG
  • PSD
  • TIF
  • TGA
  • STL
  • PDF(Macのみ)

 6.価格

通常版:¥127,440

学生版:¥ 11,880/年

無料版のSketchUp Makeもあります(Trimbleアカウントが必須)。

SketchUp Pro | SketchUp Pro Japan

Download All | SketchUp

 7.まとめ

SketchUpは

  1. 建築関係のソフトウェアとの互換性が高い
  2. 簡単に3Dモデルを作成できる
  3. レンダリングソフトウェアがついてない

ソフトウェアです。

リンク集はこちら

コメントを残す