Stay home, Be creative.

Revitとは

 1.概要

Autodesk社が販売しているBIMソフトウェア!

世界的なシェアを誇るAutodeskが販売しており、AutoCADとの連携も良い。

今後の建築界では、BIMが主になってくると思うので、学生はこれを勉強するのがオススメ。

また、簡単にできるレンダリング機能も付いているのでプレゼンボードの作成にも使いやすい。

 2.できること

BIMで建築設計

レンダリング

 3.対応OS

Windows 64bit 7,8.1,10

 4.動作環境

最小スペック

CPU
シングルコアまたはマルチコアの Intel® Pentium®、Xeon®、または i-Series のプロセッサ、または SSE2 テクノロジ対応の同等の AMD® プロセッサ。

フォトリアリスティックに近いレンダリング操作では最大 16 コアを使用。

メモリ
4 GB の RAM通常、単一モデルの一般的な編集セッションでは、最大約 100MB のディスク メモリで十分。

実際のコンピュータ リソースの使用とパフォーマンス特性は、モデルにより異なる。
旧バージョンの Revit 製品で作成されたモデルは、最新の状態に一度にアップグレードするプロセスにおいて、より多くのメモリを必要とする場合がある。

ビデオ ディスプレイの解像度
最小:
1280 x 1024、True Color 対応

最大:
4K UHD モニタ

ビデオ アダプタ
基本的なグラフィックス:
24 ビット カラー対応のディスプレイ アダプタ

高度なグラフィックス:
Shader Model 3 を搭載した DirectX® 11 対応グラフィックス カード

ディスク空き容量
5 GB のディスク空き容量

メディア
ダウンロードまたは DVD9 または USB キーからのインストール

ポインティング デバイス
マイクロ ソフト互換マウス、または 3Dconnexion® 互換デバイス

ブラウザ
Microsoft® Internet Explorer® 7.0 以降

接続
インターネット接続(ライセンス登録および必須コンポーネントのダウンロードに必要)

その他詳しい内容はこちら

 5.対応ファイル形式

よく使うファイル形式は赤字で示します。

.rvt

.rfa

.rte

.rft

.dgn

.dwf

.dwg

.dxf

.ifc

.sat

.skp

.bmp

.png

.jpg

.jpeg

.tif

.odbc

.html

.txt

.gbxml

 6.価格

学生版:無料

1月:¥46,440

1年:¥371,520

2年:¥743,040

3年:¥1,003,104

7.まとめ

Revitは、

1.BIM設計ができる

2.世界中で使われている

3.レンダリングまでできる

なソフトウェアです。

リンク集はこちら

コメントを残す