Stay home, Be creative.

【Illustratorの使い方を解説!】 インストール

こんにちは、建築ソフト解説員のUMAです。
今回は、『Illustrator』の『インストール』について解説していきます。

注意!!

建築学生の中では、先輩からソフトをもらうということが多いですが、そのような行為はれっきとした犯罪行為です。
金銭面が苦しいのはわかりますが、違法ダウンロードは避けましょう。前科がつきます。

今回解説する操作

今回解説するのは、インストール方法です。
この記事を発見した人の多くは、『契約したはいいけど、インストールの方法がわからない』という人だと思います。

もしも、まだAdobe Illustratorを契約していない人は、契約してから戻ってきましょう。
(契約方法はこちらIllustratorとは

操作方法

まずは、Adobeアカウントにログインします。(ログイン画面はこちら)

 

ログインをしたら、以下の様な画面が開かれます。

 

そしたら、中央上部にある『ご利用中のサービス』をクリックします。
すると、以下の画面が表示されます。

 

この画面には、いろいろな情報が書かれています。
右上の黒塗りの部分には、アカウント名と、メンバーの登録日が記されています。

画面左側の『クイックリンク』内にある『Creative Cloudアプリケーションをインストール』をクリックします。
すると、以下の様な画面に切り替わります。

 

すると、ダウンロードが始まりますので、そのまま画面通りに進めていきましょう。

進め終わると、インストールされるので、少し待ちましょう。
インストールが終わったら、アプリを開きましょう。
以下の様な画面が開かれます。

 

僕の画面では、たくさん『インストール済み』のアプリがありますが、他の人はこの様な画面があると思います。

 

 

インストール』をクリックすると、インストールが始まるので、まちましょう。

おすすめのソフトは、以下の3つです。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • InDesign

 

 

以上で、解説は終了です。

もしも、理解できない人がいれば、YouTube上で作業画面を公開しているので、みてみてください。

解説動画(データサイズ:約MB)*後日投稿予定

コメントを残す