Stay home, Be creative.

Indesignとは

 1.概要

Adobe社が販売しているレイアウトソフトウェアである。

様々なファイル形式に対応していて、リアルタイムで配置をすることができる。

どういうことかというと、Aという書類を1PにIndesig上で配置したとする。

配置後に、Aを修正した場合通常ならば、作成した1Pを作り直さなくてはならない。

しかし、Indesignならば作り直さなくても、勝手に修正後のデータが反映される。

この機能は締め切り間近になると、とても役に立つので嬉しい。

デメリットといえば、

初期設定では配置した画像が『低解像度』に設定されているため、見やすいように設定し直す必要があること、

データが多くなると反映に時間がかかること

である。

 2.できること

  • プレボの作成
  • ポートフォリオの作成
  • パンフレット作成

 3.対応OS

macOS バージョン10.12(Sierra)以降

Microsoft Windows 7 Service Pack 1 日本語版または Windows 10 日本語版*

(Windows 10 バージョン 1507,1511,1607 ではサポートされません。)

 4.動作環境

Windows

プロセッサー Intel® Pentium® 4 または AMD Athlon® 64 プロセッサー
オペレーティングシステム Microsoft Windows 7 Service Pack 1 日本語版または Windows 10 日本語版*
RAM

4 GB 以上の RAM(16 GB 以上を推奨)

ハードディスク容量 3.6 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)、SSDを推奨
モニター解像度

1,024 x 768 以上のディスプレイ(1920X1080以上を推奨)、HiDPI ディスプレイをサポート

注意: 新しい InDesign タッチワークスペースを使用するには、Windows 10 以上(Microsoft Surface Pro 3 など)を実行し、画面解像度を 2,160 x 1,440 以上に設定したタッチスクリーン対応タブレット/モニターが必要です。

ビデオカード 32 ビットのビデオカード
インターネット

必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。†

その他 SWF ファイルの書き出しのために Adobe® Flash® Player 10

Mac OS

プロセッサー

Intel マルチコアプロセッサー

オペレーティングシステム

macOS バージョン10.13(High Sierra)、10.12(Sierra)

RAM

4 GB 以上の RAM(16 GB 以上を推奨)

ハードディスク容量

3.5 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用している場合や、外付けのフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)

モニター解像度

1,024 x 768 以上のディスプレイ(1920 x 1080以上を推奨)、Retina ディスプレイをサポート

ビデオカード

32 ビットのビデオカード

GPU

GPU パフォーマンスを使用するには、Mac に 1024 MB 以上の VRAM(2 GB 以上を推奨)があり、コンピューターで OpenGL のバージョン 4.0 以降がサポートされている必要があります。

    • サポート対象のマシン

          iMac 4K

          iMac 5K

          MacBook Pro Retina

          Mac Pro(HiDPI モニター接続)

          Mac mini(HiDPI モニター接続)
    • VRAM の値を確認するには、Macこの Mac について(グラフィック情報)を選択します。
  • ご使用のコンピューターが必要な OpenGL バージョン(4.0 以降)をサポートしているかどうかを確認するには、この Apple サポートドキュメントを参照してください。
インターネット

必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。†

その他 SWF ファイルの書き出しのために Adobe® Flash® Player 10

InDesign の必要システム構成

 5.対応ファイル形式

 開く

ファイル形式 拡張子 Windows Mac OS
InDesign *.indd

*.idap
InDesign CS3 互換 *.inx
InDesign Markup(IDML) *.idml
QuarkXPress(3.3-4.1x) *.qxd

*.qxt
InDesign ブック *.indb
Adobe PDF 設定ファイル *.joboptions

保存

ファイル形式 拡張子 Windows Mac OS
InDesign CC ドキュメント *.indd
InDesign CC テンプレート *.indt
InDesign CS4 以降(IDML) *.idml

書き出し

ファイル形式 拡張子 Windows Mac OS
Adobe PDF(インタラクティブ) *.pdf
Adobe PDF(プリント) *.pdf
EPS *.eps
EPUB *.epub
Flash CS6 Professional(FLA) *.fla
Flash Player(SWF) *.swf
HTML *.html
InDesign Markup(IDML) *.idml
JPEG *.jpg
PNG *.png
XML *.xml

配置時

ファイル形式 拡張子 Windows Mac OS
Edge パッケージ *.oam
InDesign スニペット *.inds

*.idms
InDesign *.indd

*.indt
InCopy CS ドキュメント *.incd
InCopy CS3 互換 *.incx
InCopy ドキュメント *.icml
メディアファイル *.mp3

*.wav

*.wave

*.au

*.aif

*.aiff

*.f4v

*.mp4

*.flv

*.swf

*.mpg

*.m15

*.m1a

*.m1v

*.m64

*.mp2

*.mpa

*.mpm

*.mpv

*.m1s

*.m75

*.mpeg

*.avi

*.mov
Microsoft Word *.doc

*.docx
Microsoft Excel *.xls

*.xlsx
テキスト *.txt

*.utxt
InDesign タグ付きテキスト *.txt
EPS *.eps

*.ai

*.trp

*.dcs

*.pmg
Macintosh PICT 形式 *.pct

*.pic
Windows メタファイル *.wmf
Windows 拡張メタファイル *.emf
Adobe PDF 設定ファイル *.joboptions
Adobe PDF *.pdf

*.pdp
画像 *.png

*.psd

*.pdd

*.pcx

*.pcc

*.bmp

*.rle

*.gif

*.sct

*.ct

*.tif

*.tiff

*.tp1

*.jpg

*.jpeg

*.jpe

その他

ファイル形式 拡張子 Windows

読み込み
Windows

書き出し
Mac OS

読み込み
Mac OS

書き出し
XML *.xml
PostScript *.ps

入出力ファイル対応形式(InDesign CC)

 6.価格

単体プラン(通常版):¥2,480/月

単体プラン(学生版):なし

コンプリートプラン(通常版):¥5,680/月

コンプリートプラン(学生版):¥1,980/月

 7.まとめ

Indesignは

  1. リアルタイムに画像を配置できる
  2. 設定が毎回毎回面倒

なソフトです。

リンク集はこちら

コメントを残す